2006年10月27日

朝の言葉

朝の言葉というのを毎朝 全員起立して、言わなければなりません。8:45に放送が流れ、後に続いて言います。そして言った後に黙想をします。また、クラスによって違いはあるようですが、言うときは名札着用で、机にペン一本でも物を置いてはいけないなど非常に厳しく徹底されます。

埼玉栄高校・中学の朝の言葉は
起立して
『(放送のみ)私たちは、本校の建学の理想を心に、明るく逞しい青年として、気品ある態度で意欲的に勉学に励みます。』

「(放送に続いて全員で)
一、私たちは、「今日学べ」の心で、人生の生き方を学び、自己の可能性の開発に努めます。
一、私たちは、敬愛と感謝の心で、授業に真剣に取り組み、学力の向上を目指します。
一、私たちは、多くの人日のに信頼される栄(中)高生を目指し、今日一日、力いっぱいがんばります。」

  着席
黙想後、礼 「今日も一日よろしくお願いします」

という形になる。
毎朝言わされて、どういう意味があるもわからず黙想などをさせられるため、一部生徒からは「宗教法人 佐藤栄学園」とも言われています。
posted by 栄生(副管理人) at 14:03| Comment(7) | TrackBack(0) | 学校生活・行事・部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。